2018年1月20日土曜日

ひさしぶりのバレエシューズ

雪がすごかった場所に転勤した同年代の知人が、初雪かきでぎっくり腰になったってFacebookで書いてた。
自分も腰の状態も良くないから、他人事じゃない💦 はやく良くなりますように…。

わたしのほうは、ガッチガチにコルセットで固めて10日間養生してたら、だいぶよくなってきたよ。ご心配いただいてありがとうございます。

でも、帯状疱疹がなんかあやしい。免疫力落ちてるんだろうなぁ・・・。

こういう時には、ちゃんと養生はしつつ、自力で身体の中からどうにかしたと思うんだよな、わたし。
通販のコマーシャルの道具や薬とか、朝のテレビで言ってた方法や食材とか、そんなのじゃなくて。

前からプールでは泳いでるけど、浸かってる程度だから筋肉を鍛えたりする運動にはなってない。もちろん体重が減りもしないし。
それで、鹿児島にいるときはSCCのランニングクラブ(という名称だけど、わたしがしてたのはウォーキングと筋トレ)に行きはじめたんだけど、東京だとそんなクラブない。

ムリなくできそうな運動を始めたいけど、続けられるには、費用がかからなくて、行きやすくて…となると、区のヨガか、子供の行ってたバレエの昼のクラスかなぁ。

どちらに行っても靴は必要ないんだけど、ひさしぶりにバレエシューズ買ってみた。

きままさん(@ki_mom)がシェアした投稿 -

きゃぁ〜っ、なんか…ヤル気アップしたかんじ、する💕 (でもレオタードなんて着ないから、へんな期待はしないように)

まだ子供が鹿児島にいる頃だから、20年以上前からのおつきあいかなぁ、このお店。いろんなメーカーが揃ってるし、なにしろ安くて。うちはここばっかり。
ときどきセールもして、ダンス関連もあるよ👉http://www.milba.com

2018年1月19日金曜日

会えてうれしい

家に泊まりにくるって言ってた子どもから、お昼に「早く終わりそうだから日帰りになりそう」ってメッセ。ガックリ…。無気力になった。

んま、しょうがない、仕事できてるんだから。早く帰れるなら、それはそれで安心だし。
…と、自分に言い聞かせる。

「夕方までは東京にはいるけど…」の付け足しメールで、駅の改札前に待ち伏せしてみた。

きままさん(@ki_mom)がシェアした投稿 -

仕事してるであろう場所からたぶん東西線か丸ノ内線で移動するだろうと予想して、そこから新幹線乗るならこの改札か?と、まるでストーカー状態だよ。

「駅にいるね」ってメッセしてしばらく待ってたけど、メールの返事もこない。

メールに気がつかないのかなぁ?
電池が切れちゃったのかな?
もしかしたら、仕事がうまくいかなくて上司に怒られてるのかな?
返信する元気もなく、もう新幹線に乗っちゃったのかな?
泣いてないかなぁ?
具合が悪くなってどこかで倒れてる?

だんだん悪い方へ悪い方へ想像してしまうよ、こんな時は。
こんな気持ちでこのまま待っててもなぁ〜。ご飯の用意しなきゃいけない時間になったから、うちに帰ろっ。

メイク落として、お風呂はいって、ご飯作って、夫帰宅していっしょに食べてたら、「ごめーん、いま終わった。今から行って泊まってもいい?泊まらないって言ってたのに、こんな時間から迷惑じゃない?」ってメールきた。

今から東京駅ダッシュで、最終にギリギリどうかってタイミングだよね。最終の新幹線に乗れたとしても自分の家には1時すぎるでしょ。泊まれるなら泊まって朝出れば?

「うん、じゃ悪いけど行くわ」

それから、母は残りのご飯にプラスして、リクエストの、バターたっぷりマッシュポテトに”フォアグラのロースト”のせて、生ハム切って、ソーセージとホウレンソウをガーリック炒めして、しゅわしゅわ。クナイプ入れたお風呂には暖房きかせて、おつかれさま加算されて、父よりいろいろ豪華(笑)。

仕事がうまくいって早く終わったから、「んじゃ別の方法でもやってみよう」ってやってみたら、すごくトラブったらしい。
なんか、心が痛いわぁ。

母のおしゃべりに深夜まで付き合ってくれて、タッチアンドゴーでまた仕事へ。

滞在時間わずか十時間。
バタバタだったけど、渡したいものは手渡せたし(←これのために駅で待ってた)、顔を見られたから母はシアワセ💕

2018年1月18日木曜日

紙コップと紙皿で作れる伝説のランプシェード

うちのダイニングテーブルの上には、古ぅーいPH5がついてる。←きのうのサクラの写真の奥に写ってる照明
全部がつや消し鋼板のタイプはもう手に入らないから、前の家につけたまま気前よく売れなくて(笑)、東京にいっしょに引っ越してきた。

あ・・・今売ってるのは、下のところがフロストガラスになって150Wまでいれられるようになってて、古いタイプよりもっと明るくていいよ。👉『louis poulsen(ルイスポールセン)「PH5 Classic」ホワイト¥89,640(税込)』

調べてみたら、光沢仕上げの「PH50」は¥105,840(税込)になってて、おばちゃん、びっくりくり〜。

そして、それにも増してびっくりなのが「PH5 MINI」っていう、そっくりのチビっこいが出てて、二度びっくり。直径30㎝で、口径がE17のクリプトン球40W…ってことは、ダイニングテーブルに四人がけ2灯じゃ暗いから3灯ないと足らないよなぁ。

なのに、価格は¥74,520(税込)。
74,520円×3灯なんて庶民にはムリ、買えない。

がっくり意気消沈してたら、こんなお手軽に低価格で作れる方法を見つけた。👉『ペンダント照明の名作「ルイスポールセン PH5」を紙コップと紙皿で作ってみた!』https://rocketnews24.com/2014/11/17/510487/

紙コップと紙皿??
下から見たらそっくり❗️
もうさぁー、笑いすぎて…お腹痛い。

横から見たらちょっとザンネンだけど、これだけそっくりなのがこの材料でできるならすごくない?? しかもカンタン。
ミニタイプを3灯買うつもりなら、これを三つ作って並べればオッケー。

この動画を眺めながら作れそう♪


⚠️注意⚠️
材料が紙なので、熱の出る白熱灯はやめて、LED電球を。

2018年1月17日水曜日

子供との関係に変化

ぐっと冷え込んでたけど、きょうあたりは曇りで少しやわらぐ予報の東京。うちのリビングはサクラ満開だよっ。

お布団出したり、食材買い出したり、子どもがくる準備がちゃくちゃくと進行中。一泊しかしないけど。(←期待したぶん、ザンネン度が増す) 最近は、どーも歳のせいか…さみしいなって思うんだよね。今までこういうことなかったのに…な。

「子どもって母親の宝物でしょ?」とか、息子さんの3歳の誕生日をうつしたインスタグラム写真に「将来は母の婿になってくれ」って書いてあったり。世間一般はそうよね?
わたしって変わってるから、そういう気持ちになったことがない。頭ではわかってるつもりだけど、心の底からどーっぷり同じ気持ちにはなれてない。子供が県外に進学とか、家から出てくとか、離れて住んでるとか、結婚するとか、全然どうも思わなかった。むしろ、親の責任がはたせたようですっごくホッとした。

まぁね、だからって大事だと思ってないわけじゃないよ。
それぞれおもろい奴らになって、(ほんとにそりゃぁーもうw)、切り口の違う相談相手にもなってくれるし。震災とかそういう時の連絡はするけど、なにもない時にはつかず離れて、「便りがないのが良い便り」の関係。

それが、最近、メールやメッセには返事がほしいと思う、ふつうの親になってる。
チッ、そろそろわたしもヤキがまわってきたか??

返信なくても既読になってるだけでもありがたい…、なにかの時に連絡くれる(かもしれない)可能性があるだけでヨシ…と思わねば。

あ…ぐじゃぐじゃ考えてないで、洗面所を拭き掃除して、メイク落としやシャンプー&コンディショナー出しとかなきゃ。
ではまた、後ほど…。

2018年1月16日火曜日

ブリオッシュっていろいろ種類があるのね

連日グチってごめんよぉ〜。だいぶ良くなった気がするから、もうだいじょぶだよ。(たぶん…)

子どもが「急なんだけど、泊まっていい?」って連絡してきた。

え?なんで??
仕事?
そりゃ、たいへんだねぇ〜。←人ごと

え?一泊だけ??
週末はどうしても外せない用があるの?
あららぁ、それはちょっと残念。←ホンネはちょっとじゃない

せっかく東京にくるなら…って思って、出かけるついでにジョエル・ロブションのパン専門店で子どもが好きなブリオッシュ・シュクレを買ってきた。

きままさん(@ki_mom)がシェアした投稿 -

ロブションのパン屋さんって、東京のここが世界初なんだって!

子どもが以前、「フォカッチャに似た形のあまいパン、知ってる?」って訊いてきたんだけど、この形は知らなかった。だから、正統派のフランス系パン屋さんので、一度食べてみたかった…という魂胆もアリ。

ブリオッシュって、ぽっこり出べそのブリオッシュ・ア・テットや、リング型で焼くブリオッシュ・ヴァンデーヌは作ったことある。どちらもたっぷりの卵とミルクで練って、バターも多め。そうとうリッチなパン。
わたしのレシピは出せないから、『ブリオッシュ・ア・テット』の画像と作り方は、ここ見て👉http://www.panpedia.jp/Recipedisp/Pandetail/recipe_seq/105

買ってきたのをひとつ食べてみたら、しっとり卵とミルクたっぷりの生地にジャラッとお砂糖かかってて、この穴の凹みの周辺の焦げ方は…バターかな?
きえぇーっ、カロリー考えたくないっ💦 たくさん食べなきゃ、きっと大丈夫よね?

ネットでも検索したら、生地はいっしょでトッピングかえたらうちでも焼けそう❗️
なにか作ってるのって、やっぱり好きだなぁ。特にパンの生地はさわってると癒されるもんな。

ふふふ…💓イエ仕事の楽しみがひとつ増えた。

2018年1月15日月曜日

サクラピンクに癒される

なぁ〜んかスッキリしない。天気じゃなくて、体調と気持ちだけど。

腰はがっつりコルセットで固定して、だいぶ痛みはなくなって上むいて寝られるようになってきたけど、心のほうは…なかなかすぐにはねぇ。

まぁなぁ、人生いろいろあるさ。

でも、死ぬまで生きとかなきゃいけないなら、つまんない思いに縛られてないで楽しい時間がたくさんあるほうがラクよね。家でくしゃくしゃしててもしょうがないから、お花でも買ってこよう。

春になると、お花の顔ぶれがかわってくる。
この時期の花の中では、スイトピーが好き。連作障害が出るから毎年まけなかったけど、春になるとまた会いたいな…って思うお花のひとつ。
赤や濃い紫はニガテだけど、淡いピンクや薄い紫(ペールトーン…だったよね)が好き。やっぱり色に好みが左右されちゃうな。

スイトピーってひとつの単語だと思ったら、お店でSweet peaスイートピーって書いてあってびっくり??

えっ、甘い豆??
たしかに豆だけど(笑)。
いい香りするから、”sweet”は甘いじゃなくて、 ”fragrant香りがいい” のほうの意味よね。←英語力がない人のかってな想像

それにしても、今までそういう名前だと思ってたら、ぜんぜん違うとこからこちょこちょされた…みたいなニヤニヤしちゃうネーミングだわ。

お店に、ちょうどいい塩梅のサクラもあった🌸
他に、梅とか木瓜とか蠟梅もあって、いつもならサクラよりそっちが数段すきなんだけど枝ぶりがきょうの気分じゃない。今のわたしは、桜の木肌とふんわりモードなのかも。

でもなぁ、花のつもりできたんだよ。木を…なぁ〜。どうする自分?
めんどう?
枝モノをガツンといけて、元気出すのもいいかも。

さんざん自問自答して、自分のココロの赴くままうちへ連れ帰ったよ。

きままさん(@ki_mom)がシェアした投稿 -

あったかいマンションだと、さっそく満開になっちゃった。

やわらかい花弁がベランダからの光にすけて、かわいいなぁ。眺めてるだけで、なんかじわ〜っとほぐれてくる気がするよ。
こうやって”ときぐすり”がじんわり効いてくれるまでを自分でケアしていけば、だいじょうぶ。

2018年1月14日日曜日

ていねいにお茶を淹れる

ここんとこ夫に「イラッ💢」っとすることが多くて、きのうはゆっくり半身浴したよ。
こころが冷えきってるから、内面から温めたら治るかなぁ〜と思ってさぁ。気持ちの問題だけどだいじだよね。

あとは、買った加湿器に好きな香りをほのかに入れて、好きな音楽をうすくながして、このあいだ行ったLUVOND TEA ROOMを思い出して紅茶を淹れてみた。

きままさん(@ki_mom)がシェアした投稿 -

でもね、この日の出来事(というか、この時の夫の配慮のないKYな言動)が一週間たってもわたしの中ではスッキリしてない。そのあとの、機嫌悪そうだから話を聞かずに「逃げるが勝ち」な態度が輪をかけてるし。

世の夫のみなさぁ〜ん、「逃げるが勝ち」は妻とのあいだではないと思ってね。「君子危うきに近寄らず」はあるけど(笑)。逃げてたらこじれるよぉ。←イマココ

さて、そんなどうしようもないうちの夫はさておき、このバーカウンダーみたいなところで一杯一杯いれてもらえるティールーム。
そのお茶の淹れ方が、デジタルの秤でお湯の量も茶葉も、グラム単位で測って淹れてたからちょっと驚いちゃった。まるで科学の実験みたいな気がしちゃったよ。

オーナーさんのお話だと、「いくら慣れても、ちゃんとお湯の温度と茶葉の量と時間を測っていれる」んですって。
プロで一日になん杯も淹れてる人だってそうやってるんだから、シロウトが適当に淹れたっておいしいお茶になるはずないわよね。おいしく飲みたかったら、自分のだってちゃんと丁寧に淹れなきゃ…ね。

特に、こういうふうに気持ちがすさんでる日は・・・。
ひとつひとつの所作を心を込めて、丁寧にしてたら、そのうち心も落ち着いてきてくれる…はず。